ドラえもんの秘密道具
ドラえもん39巻


ドラえもんの道具あれこれ

ドラえもんクイズに挑戦する


「メルヘンランド入場券」

二十二世紀のレジャー施設に入場できる券。メルヘンランドではみんな動物に変身して楽しく遊べる。


「北風のくれたテーブルかけ」

好きな料理が出てくるテーブルかけ。グルメテーブルかけと同じものと思われる。


「神さまプール」

天の神様が下界を見るような目線でプールに映像を映し出せる。

神さまマイク、神さまステッキ、神さまぼう、を使って雷を落とすなどいろいろできる。


「メモリーディスク」

脳に蓄えられている記憶を取り出す道具。取り出した記憶は消したり書きかえたりすることができる。


「ハンディキャップ」

まわりの人のいろんな力を自分のレベルに合わせる道具。


「十戒石板」

この石板に掘って書かれた戒めを破るとカミナリにうたれる。十の戒めを掘れる。


「厚みぬきとり針」

この針で刺した物は空気が抜けるようにしてペシャンコになって軽くなる。

大きくて重い荷物を運ぶのに使える。水をかけると元に戻る。ペタンコアイロンに似ている。


「乗りものぐつ」

履くといろんな乗り物になる靴。車や飛行機、ヘリコプターなどになる。


「ジャストホンネ」

飲むと、ほんとに心に思ったことしかしゃべれなくなる薬。正直者になれる道具。


「手作り雲セット」

雲を作れる道具。雲の素、雲作りマシン、雲のしん、などが入っている。


「ぬけ穴ボールペン」

このボールペンで壁などに円を描くと抜け穴に変化する。

どこへ通じているかわからないが、建物の外に出たり中に入ったりできる。しかも都合の良い靴の装着機能まである。


「さとりヘルメット」

30メートル以内にいる人の心を読み取れる道具。


「人間ラジコン」

人間をラジコンのように操れる道具。


「長距離風船手紙コントローラー」

風船の行方をモニターで見ながらコントロールして、風船手紙を送れる道具。


「ずらしんぼ」

なでもずらせる道具。マンガ本の上に落とした溶けたチョコレートをちり紙の上にずらすのに使われた。


「ウルトラストップウォッチ」

時間を止めることができる道具。


「四次元若葉マーク」

自動車に貼ると四次元世界に入れる。障害物を気にせずすり抜けて走ることができるようになる。人間にも貼れる。


「お子さま練習カー」

見た目は一人だけ乗れるおもちゃの車だが、300キロのスピードも出せる。


「たましいステッキ」

物体にたましいを与える道具。ステッキでチョンと触ると物体はたましいを持ってしゃべることもできるようになる。


「警察犬つけ鼻」

においをたどる道具。車に乗った人のにおいもたどれるほどの高性能。


「ポップ地下室」

地面の中で爆発させて地下室を作る道具。


「ロビンソンクルーソーセット」

漂流ごっこのスリルが味わえる道具。「マイハウスガス」「キモノン液」「食べ物さがしめがね」「魚型かまぼこのもと」などが入っている。


「ねじ式台風」

ねじを巻くと小さな台風を起こせる道具。


「具象化鏡」

言葉の上の表現を本当に見えるようにする道具。


「CMキャンデー発射機」

このキャンデーを食べた人はコマーシャルメッセージをしゃべる。それを聞いた人はすぐに影響を受ける。



ドラえもんの秘密道具
目次へ