ドラえもんの秘密道具
ドラえもん15巻


ドラえもんの道具あれこれ

ドラえもんクイズに挑戦する


「ユメテレビ」

人の夢を見ることができるテレビ。


「タイマー」

毎日決められた時刻に決められたことをひとりでにできるようになる道具。腕時計のような道具。


「宝さがし機」

100メートル以内にある宝を見つけ出す道具。千円以下の物は宝とみなされない。


「ナイヘヤドア」

このドアを何もない壁にはりつけると、ドアの奥に部屋ができる。


「入れかえロープ」

端と端を持った物どうしが入れ替わるロープ。

外見は変わらず、性格や立場的なものが入れ替わる。入れかえを繰り返すとわけがわからなくなる。


「郵便逆探知器」

差出人不明の郵便物を入れると、差出人がわかる道具。


「オールマイティパス」

このパスを見せるとどこへでも入れるし、何にでも乗れるようになる。ただし有効期限がある。


「未来の8ミリ」

電送レンズを誰かにくっつけておけば勝手に撮影してくれる。


「ふみきりセット」

踏切を好きなところに設置して通せんぼできる道具。


「人生やりなおし機」

頭の中や腕力は今のままで過去に戻れる道具。外見は過去の自分となるのがタイムマシンとは違う。


「階級ワッペン」

階級つきワッペン。人にくっつけて使う。下の階級の者は上の階級の者に絶対に逆らえない。


「どくさいスイッチ」

ボタン一つで邪魔者を消してしまうスイッチ。と、思わせておいて実は独裁者をこらしめるための道具。


「らくがきじゅう」

銃を撃つことによってターゲットにらくがきできる道具。


「表情コントローラー」

顔面筋肉を操って誰かの表情を自由に変えることができる道具。


「吸音機」

音を吸いこんで缶につめる道具。


「ポータブル国会」

法案を入れると日本中でそれが守られる。むちゃな法案をたくさん入れると「カイサン!」と言って自動的に壊れる。



ドラえもんの秘密道具
目次へ