ドラえもんの秘密道具
ドラえもん2巻


ドラえもんの道具あれこれ

ドラえもんクイズに挑戦する


「アンキパン」

ノートにくっつけてから食べると内容が暗記できる食パン。吐き出したりウンコしたりすると覚えたことも忘れるらしい。


「トモダチロボット」

友達になってくれるロボット。性格を調節できる。


「怪談ランプ」

火の玉のランプ。これを出して怪談話をすると、話の通りの出来事が起こる。


「ゆめふうりん」

この風鈴の音を聞いた人は眠ったまま起きてくる。


「正直太郎」

心の中で思っていることを持ち主のかわりにしゃべる人形。


「フワフワオビ」

この帯を体に巻きつけると空が飛べる。


「うそつきかがみ」

本物より美化して映したり、お世辞を言ったりする鏡。


「タイムふろしき」

風呂敷でつつんだ物の時間を進めたり戻したりできる。


「かならずあたる手相セット」

自分で手相を書くと必ず当たるようになる道具。


「月光とう」

このライトを浴びると狼の姿になる


「S・Nワッペン」

磁石のようにくっついたり離れたりするSとNのワッペン。


「もちせいぞうマシン」

餅を作る機械。もち米が必要。


「しゅみの日曜農業セット」

部屋の中で農業ができるセット。カプセル入りのなえ、豆太陽、チューブ入り雲、かかし、たんぼロールなど。


「かぜをうつす機械」

糸電話のように持って、風邪を他人にうつせる道具。うつした側は風邪が治る。


「おざしきゲレンデ」

部屋の中でスキーができる道具。


「さいぼうしゅく小き」

細胞縮小機。動物や植物を小さくする道具。



ドラえもんの秘密道具
目次へ