ドラえもんの秘密道具
ドラえもん16巻


ドラえもんの道具あれこれ

ドラえもんクイズに挑戦する


「モシモマシン」

もしもボックスと同じ物だと思われる。16巻の「音のない世界」の回でドラえもんはこう呼んでいた。


「時間貯金箱」

無駄な時間を貯めておける道具。貯めた時間は必要な時におろして使える。


「オールシーズンバッジ」

半径3メートル以内を好きな季節にできる道具。


「お金がきらいになる薬」

食べるとお金がきらいになるキャンディー。


「お金を人にあげたくなる薬」

食べるとお金を人にあげたくなるようになるキャンディー


「デラックスライト」

このライトを当てると何でもデラックスになる。


「立ちユメぼう」

実際の出来事を夢に直して見る道具。ダイヤルを回して楽しい夢とかかわいそうな夢とかいろいろな夢にできる。


「四次元ポケット」

ドラえもんのお腹についている不思議なポケット。大きなものでも何でも入ってしまう。取り外し可能。

ドラえもんではおなじみの道具だが16巻にはこの四次元ポケットがメインの回がある。


「ナゲーなげなわ」

何でもどこからでも取り寄せることができる投げ縄。


「びっくり箱ステッキ」

このステッキで触った物は何でもびっくり箱になる。


「ドロン葉」

タヌキやイヌの頭にのせて使う。身の危険を感じると人を化かすことができるようになる。この回は泣ける話。


「モノモース」

物に吹きかけておくと、その物が言葉をしゃべるようになる。


「ウルトラよろい」

ウルトラ・スペシャルマイティ・ストロングスーパーよろい

「バカには見えない鎧」と言ってドラえもんがのび太に渡したもの。実際にはそのような道具はない。


「メロディーお玉」

マイクに詩をふきこむと曲を作ってくれる道具。


「いっすんぼうし」

小さな帽子。かぶると自分も小さくなれる。


「観光ビジョン」

緯度と経度を合わせるとそこの景色をまわりに映し出せる道具。


「雲コントローラー」

見えている雲を自由に動かせる道具。


「あらかじめ日記」

未来のことが書ける日記。書いたことがその通りになる。一度書いたら消せないが、追記はできる。



ドラえもんの秘密道具
目次へ