ドラえもんの秘密道具
ドラえもん31巻


ドラえもんの道具あれこれ

ドラえもんクイズに挑戦する


「時門」

時の流れをせき止める。時間をゆっくり流すことができる道具。


「みせかけつり針」

この針に魚がかかると細胞をふくらませて何倍もの大きさに見せかけることができる。


「瞬間魚拓用紙」

一瞬で魚拓がとれる


「つめあわせオバケ」

いろいろなオバケがいろいろな用事をしてくれる。からかさオバケが傘になってくれたり、雪女が夏に涼しくしてくれたりする。


「モーゼステッキ」

水を2つに分かれさせることができるステッキ。電池式。切れると元にもどってしまう。


「招待錠」

どうしても来てほしい客を呼ぶための薬。

半分に割って、片方を呼びたい場所に置き、もう片方を呼びたい人に飲ませる。


「家の感じ変換機」

家をいろんな感じの家に変換できる。プレートを交換して楽しい家やこわい家にできる。


「録験機」

いろいろな体験をカセットに記録できる道具。記録された体験は誰でも味わうことができる。


「やどり木」

どこかの家の前に植えると勝手に上がりこんで泊めてもらえる。


「あとからアルバム」

時間、場所を指定すれば過去の写真が撮れる道具。ちなみにこの話で顔に落書きをされたドラえもんが面白い。


「ターザンパンツ」

動物と話せて仲良くなれる道具。


「ターザンロープ」

飛びついてぶら下がりながら移動できるロープ。


「むすびの糸」

糸を結んだ者どうしが引き寄せられて十分間くっつく。


「バリヤーポイント」

ポケットに入れると半径2メートルの見えない壁が守ってくれる道具。ただし、バリアの中に入れないように何でも妨害してしまう。

条件つきでバリアーの中に物を入れることが可能だが、使い方に注意する必要がある。


「かべ景色きりかえ機」

壁を通してどこの景色でも見られる道具。直接つながっているようで、でっかいどこでもドアみたいになるようだ。


「かべかけスタジオ」

壁紙のようだが、貼ると中の部屋に入れる。部屋の中にはいろいろ便利な装置がある。


「未来のチョコQ」

車のおもちゃ。ゼンマイ一巻きで40キロは走る。


「万能改造自動ドライバー」

切る、曲げる、つなぐ、など何でもできるドライバー。何かの改造を思った通りにやってくれる。



ドラえもんの秘密道具
目次へ