ドラえもんの秘密道具
ドラえもん20巻


ドラえもんの道具あれこれ

ドラえもんクイズに挑戦する


「設計紙」

地下工事マシンにいれる設計図を書く紙。


「地下工事マシン」

設計紙を入れて地下室を作る道具。


「ぬけ穴ライト」

このライトで壁を照らすとトンネルができる。


「ふくびんコンビ」

福の神がくっついた者に悪いことが起こると貧乏神がくっついた者が代わりに受けてくれる。

逆に貧乏神がくっついた者にいいことが起こると福の神がくっついた者が代わりに受ける。


「お医者さんカバン」

おもちゃだけど簡単な病気なら治せる。


「タスケロン」

飲むと、困っている人を見たら助けずにはいられなくなるようになってしまう薬。


「地面じゅうたん、けしきテント、立ち木スタンド」

部屋の中でも大自然が作れる道具。小川じゅうたん、滝かべかけ、などもある。


「ゴルゴンの首」

目から出る光線で生物の筋肉をこわばらせて石のようにしてしまう道具。ゴルゴンの首は自ら這いまわって動くことも可能な危険道具。


「実物立体日光写真機」

日光写真で実物の立体コピーができる。


「天の川鉄道乗車券」

SL型の宇宙船に乗れるキップ。


「プッシュドア」

ドアに取り付けると、あらかじめセットした場所につながるドアになる。12か所まで場所をセットしておける。


「チッポケット二次元カメラ」

三次元の物体を二次元の写真に保存しておくことができるカメラ。写真にお湯をかけると元に戻る。


「ツモリガン」

この銃で撃たれた人は、これからしようとすることを夢で見て本当にしたつもりになる。


「アヤカリン」

何かいいことがあった人に幸運を分けてもらえる道具


「イキアタリバッタリサイキンメーカー」

新種の細菌を作り出す実験装置


「お年玉ぶくろ」

ごほうび型は、ありがとうと言われるたびに10円もらえる。

なぐさめ型は、痛い目にあった時にお金がもらえる。せつやく型は、無駄を省くとその分お金がもらえる。


「バランス注射」

悪い出来事の後にはいい出来事、いい出来事の後には悪い出来事を起こしてバランスをとる道具。


「宇宙探検すごろく」

箱の中に小さくなって入って遊ぶ。中は本物の宇宙のようになっていてすごろくが楽しめる。


「ココロコロン」

人形にふりかけると人形の心がわかるようになる道具。


「イージー特撮カメラ」

誰でも手軽に特撮映画が撮れる道具。



ドラえもんの秘密道具
目次へ