ドラえもんの秘密道具
ドラえもん10巻


ドラえもんの道具あれこれ

ドラえもんクイズに挑戦する


「おそだアメ」

音の伝わり方を遅らせる道具。一粒飲めば10分間。


「人間切断機」

体を上半身と下半身の真っ二つに切断する道具。切られても死なない。上半身と下半身は別行動ができる。


「アパートごっこの木」

苗を植えるとグングン育って10分で地下に部屋ができる。ただし一晩で腐り、土で埋まる。


「ようろうおつまみ」

このつまみを食べながら水を飲むとお酒に変わる。


「見えなくなる目ぐすり」

使うと自分からは誰も見えなくなる。まわりの人がみんな透明人間になったようになる。


「いつでも日記」

忘れたことでも、いつでも書ける日記。未来のことまで書ける。


「未来の「小学四年生」」

セワシくんがとっている雑誌をドラえもんが借りてきた。開くと大きくなって音声も出る。

「モライもんとヒロイもん」などのマンガが連載されている。付録のクイズパズル百科には次のような問題も載っている。

「アルファがベータをカッパらったらイプシロンした。なぜだろう。」


「ジューンのハウスセット着せかえつき」

ドラえもんが未来から借りてきた雑誌「小学四年生」のふろく。実物大の家や人形で遊ぶ。


「びっくり立体スコープ」

ドラえもんが未来から借りてきた雑誌「小学四年生」のふろく。立体映像がほんとに飛び出す。


「日本一週大旅行ゲーム」

ドラえもんが未来から借りてきた雑誌「小学四年生」のふろく。すごろくに合わせて実際に日本旅行ができる。


「つけると暗くなる電球」

使うとまわりが夜みたいに暗くなる道具。


「XYZ線カメラ」

撮った物の中身を写すことができるカメラ。


「組み立て円盤セット」

未来の幼稚園児が乗って遊ぶ円盤。


「ラジコン宇宙人」

宇宙人の姿をしたラジコン。コントローラーにしゃべれば声を出させることもできる。


「お天気ボックス」

天気の描かれたカードを入れることによって、好きな天気に変えられる。


「雲とりバケツ」

雲を吸い込むことができるバケツ。雨雲を吸い込めば晴れる。


「いないいないシャワー」

光を曲げる効果があるシャワー。浴びると自分の姿が本来の位置とずれて現れる。


「ハリ千本バッジ」

このバッジをつけると、誰かにウソをつかれた時に本当になる。


「ほねぐみロボット」

人形の中に入れると自動的に動く。


「動物がたにげだしじょう」

危険が迫った時、動物の能力を使って身を守れるクスリ。カメ、スカンク、カメレオン、トカゲなどがある。


「ねがい星」

願い事を叶えてくれる星。ただし、勘違いしやすい。


「人間ラジコン」

人をラジコンみたいに操作できる道具。自動操縦も可能。


「スピードどけい」

日を早く進めることができる時計。


「けんかてぶくろ」

ひとりでケンカができる道具。



ドラえもんの秘密道具

1巻 2巻 3巻 4巻 5巻 6巻 7巻 8巻 9巻 10巻 11巻 12巻 13巻 14巻 15巻 16巻 17巻 18巻 19巻 20巻 21巻 22巻 23巻 24巻 25巻 26巻 27巻 28巻 29巻 30巻 31巻 32巻 33巻 34巻 35巻 36巻 37巻 38巻 39巻 40巻 41巻 42巻 43巻 44巻 45巻 プラス1巻 プラス2巻 プラス3巻 プラス4巻 プラス5巻